■KGK 発行物リスト■

| 学び用ブックレット | 聖書研究テキスト |
KGKから発行されている「聖書研究用テキスト」及び「学び用ブックレット」のご紹介です。
ご希望の方には、製作実費程度でお譲りいたします。
KGKキリスト者学生会 のサイトよりご注文下さい。

『今あるは神の恵み』

東海地区では、学生会20周年を記念して、 記念誌を編集・発行いたしました。
・一冊500円。
→詳しくはこちら。



<学び用ブックレット>
「イシュとイシャ〜神が望まれた性〜」

 現在、私達が住む世界では性やセックスの問題が非常に多く、またその誘惑にさらされています。神様が私達に望まれている性とは何でしょうか。この本は性に対する疑問や問題をとりあげ、それに対する答えや解決策を教えています。
「リーダーシップの手引き」

 これからリーダーをするひと、今リーダーをしている人、リーダーに必要なことが聖書から書かれています。これからリーダーになる人に読んでもらいたい一冊です。
「静思の時」

キリスト者である私たちは日常生活で多くの葛藤に直面します。それは私たちが神様の道を歩もうとするときに生まれるものではないでしょうか?私たちの信仰が神様の道を選ぶためには、何を信じているのかをしつかりさせる必要があります。このブックレットはそのために多くの助けをくれるでしょう。
「ひとりで学ぶ聖書研究方法の手引き」

がっつりと聖書研究に取り組むために「帰納法的聖書研究法」「関心のあるテーマを定めて章全体を読む方法」など7つの方法が紹介されています。新しい視点から聖書を読みたい方におすすめ!
「時が良くても悪くても 個人伝道の手引き」

個人伝道は難しい?いいえ、臆する事はありません!聖書が教える個人伝道とは?分かりやすく、的確に教えてくれるのがこのブックレットです。心構えから実践まで、たくさんの御言葉の引用と共に記された一冊。必読です!
「信仰の土台の再確認」

このテキストでは、クリスチャンにとって大切な聖書の世界観を学ぶことができます。創造、堕落、贖罪、終末、という四つのポイントに絞って書かれているのでとても分かりやすく、聖書の世界観を学ぶことができます。
「祈り会の手引き」

この祈り会の手引きは、学内で祈り会を行なう意義や、祈り会の重要性が記されています。今、学内で祈り会を行なえているグループ、また、まだ行なえていないグループも、この本を読めば大きな励ましをいただけると思います。
「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしたちの父は、それをかなえてくださいます。」(マタイ18章19節)
遣わされた場所で、遣わされた者と共に祈りを捧げましょう。
「グループ聖研の手引き」

このブックレットは、学内で聖書研究をやろうと思っている人にはもちろんのこと、「なんでそんなことをやらなきゃいけないの」と思っている人にもぜひ読んでもらいたい一冊です。さあ、御言葉の深みに漕ぎ出しませんか?
「祈りの学び」

このブックレット「祈りの学び」は主の祈りをはじめとする、聖書に登場する様々な祈りから、祈りとは何か、何のために、何によって、どの様に祈るのかを学ぶことができます。祈り会をはじめるための分かち合いポイントなどが載っている付録もついています♪♪
「詩篇に隠された宝」

詩篇を体系的に学ぶのに最適なテキストです。あえて同じ質問を繰り返すところもあり、自分で考えて隠された宝を見つけることを励まします。「詩篇って興味あるけど、学ぶのが難しいよ」という人にお薦めの本です!
「学生の伝道」

KGKについて書かれている本です。KGKスピリットの説明で良く使われます。KGKについて知りたいと思っている人に読んで欲しい一冊です。
「97NCから見えたもの、その後につなげるもの〜歴史を担う学生の責任と福音〜」

この本は、おもに93年に行われたIFES東アジア地区大会の時にアジアの学生に過去の罪を謝罪したことや97年のNCのときに問題となった朝の集いの日の丸・君が代のこと戦争中教会がどうであったかが詳しく書かれています。KGKの歴史また、キリスト教の歴史が知りたい方に読んでほしいという一冊です。
「主にある女性」

神様を創造主・救い主・父・慰め主・夫・王なる方として全体的にとらえていく中で、女性としての生き方をとらえていくことができる内容になっています。また、男性との違いや女性として生きている意味を考えさせられます。

<聖書研究テキスト>
「神からの贈り物」
(ヨハネの福音書)
「The witness of Jesus1」
(ルカの福音書)
「The witness of Jesus2」
(ルカの福音書)
「Straight from the Bible 〜キリスト教・そのエッセンス」
「キリスト教をのぞいてみよう」 「まじめな問いに対するまじめな答え」
「Search the Scriptureローマ人への手紙 ガラテヤ人への手紙」 「信仰の働き 愛の労苦」
(Tテサロニケ)
「Body Building」
(エペソ書)
「Revelation」
(ヨハネの黙示録)
「人生の意味をさがす」
(伝道者の書・コヘレトの言葉)
「ルツ記の学び ゴエル」
「キリスト・イエスのりっぱな奉仕者」
(Tテモテ)
「イエス・キリストと医学」
「歴史の主 全世界の王」
(イザヤ書を読む手引き)
「One to One」
(個人伝道聖研)
「キリスト者の成熟」
(コロサイ書)
「共にいる主〜聖書の全体を学ぶ〜」